6年生

市音楽会

あきる野市の小学校6年生が集い、毎年開催される市音楽会に出演してきました。
きららホールでの演奏に、子供たちは緊張気味でしたが、今までやってきたことを信じて、全力で合唱・合奏を行いました。今までで一番よい演奏ができたと、子供たちは皆笑顔で終えることができました。 どこの学校も素晴らしい演奏で、たくさんのことを学ぶことができました。



学習発表会

小学校最後の学習発表会は、音楽会でした。
合唱「きらきらぼし」では、難しい3部合唱にチャレンジしました。ハーモニーを組むのに苦労しましたが、最後は振付もつき、美しい雰囲気を表現することができました。
合唱「絆」は、卒業を迎える自分たちの思いを歌にこめ、全力で歌いました。
合奏「ライオンキングメドレー」では、めまぐるしく変わるテンポに合わせることが大変でしたが、皆で力を合わせて迫力あるサウンドに仕上げることができました。
終了後は、「さすが6年生。感動的な演奏をありがとう。」という声をたくさんいただくことができました。





ロング集会

小学校最後のロング集会が開催されました。
1組は「さよなら忍者屋敷」、2組は「リアル脱出ゲーム」、3組は「マリオ迷路」を行いました。どのクラスもおもてなしの心で下級生を迎え入れ、集客率ナンバー1を目指しがんばりました。
終わったあとは、みんなやりきった気持ちで達成感を味わうことができ、協力して一つのものを作る大切さを学ぶことができました。





薬物乱用防止教室

福生警察の方に来ていただき、薬物乱用防止教室を開催しました。
今やスポーツ選手や芸能人でさえも、薬物に手を出してしまう時代となりました。子供たちを薬物の手から守るべく、薬物の怖さや誘われたときにどう対応すればよいかを学びました。





菊づくり

6年生が毎年行っている伝統文化を学ぶ総合の授業で、今年も菊づくりを教えていただくことになりました。
地域の人をゲストティーチャーに迎え、基礎から教えていただきました。一人一人、色も種類も違う菊を学習発表会に向けて、育てていきます。





移動教室

待ちに待った日光移動教室。
東照宮や群馬歴史博物館では、今までに学んできた日本の歴史を実際に目にすることで、理解を深めることができました。
ハイキングや遊覧船では、自然の雄大さを感じることができました。
キャンプファイヤー、ナイトハイクでは、更に深い友情を結ぶことができました。
2泊3日間の行程は、笑いあり・涙ありの最高の思い出になりました。






鑑賞教室

本年は、心の劇場「魔法を捨てたマジョリン」を観覧できる機会をいただきました。
劇団四季のプロの演技力と歌の上手さに大感動! 
普段なかなか体験することができない経験をすることができ、子供たちも大喜びでした。






体力調査

毎年恒例の体力調査の時期がやってきました。
今年は、1年生のお世話をしながら取り組みました。記録を伸ばすことができたことに加え、今年はお兄さん・お姉さんとしても成長した姿が見られました。






運動会

いよいよこの日を迎えた西小最後の運動会。
6年間の集大成として、係活動にも積極的に取り組んできました。100メートル走、騎馬戦、組体操と全力で取り組み、悔いなく終えた子供たちの笑顔が印象的でした。





人権の花

市の人権擁護委員さんを招き、人権の花を育てる活動を始めました。
真心こめて人権を花のお世話をすることで、生命の尊さ、思いやりの心を育み、人権感覚を磨いていきます。





離任式

お世話になった先生方とお別れの時がきました。「次の学校でも頑張ってください。私たちも最高学年として西小を引っ張ります!」という思いを込め、離任される先生にお手紙を送りました。






1年生を迎える会

最高学年である6年生として臨む初めての学校行事「1年生を迎える会」。
6年前に自分たちがしてもらったことを思い出しながら、優しく声をかけ、手をつなぎ1年生と入場しました。