学習について
 
    西中学校の重要課題「学力向上」「思いやる心」
【保護者・地域と連携した健全育成】 【基礎基本の学力の定着】
ねらい・見通し・振り返り
見える化した授業
〈総合的な学習〉 〈少人数指導〉
数学 英語
 ・自然に生きる コスモス街道作り など
 ・共に生きる  あきる野学園交流 など
 ・地球に生きる 世界の国々 世界の料理
           外国の方との交流 など
〈地域との連携〉
     ・学校評議員  ・地域と交流の部屋
     ・西中学校区健全育成推進会議
     ・PTAとの連携 ・関係諸機関との連携

教育目標

(1)教育目標・・・教育目標は本校の三つの通用門に「本気門 元気門 根気門」と名付けられています。
  自主性を養い、個性を伸ばし、人に尽くし、社会に役立つ人を目指す。
  ア よく考えて本気でやる。
  イ 明るく元気に進む。
  ウ 根気よく成し遂げる。

(2)教育目標を達成するための基本方針  ・・・基本方針の柱、「思いやる心」は、校舎の前に、モニュメントとしてたたずんでいます。
 豊かな体験活動を通して「思いやる心」を育てる。
生徒一人一人の確かな学力定着と学校適応により、健全な自己実現を図るためには、「思いやる心」の育成が重要課題であり、その実践により教育目標の具現化を目指す。

総合的な学習の時間

本校の「総合的な学習」次のような内容です。

(1)全校共通の課題
◎学年行事と関連で実施
◎学校で同じ内容を実施
(2)学年別課題
◎学年行事との関連で実施
◎学年ごとに異なる内容を実施
(3)テーマ別学習
◎三つの中から、希望するコースを
  選択して学習  → その内容は
自然に生きる
共に生きる
地球に生きる

「総合的な学習の時間」概要

ねらい (1)思いやりの心を育み、生きる力を身につける。
(2)教科や領域の学習だけではできない様々な体験活動を行い、豊かな心と、生きるための基礎的な資質。能力の向上を育成する。
(3)自主的で自立的な活動を通して、健全な生き方と態度を育成する。
2 方 針 (1)豊かな体験を数多く実践し、行動することによって生きる力を育成する。
(2)各教科や道徳等との横断的・総合的な学習、また、学校行事・特別活動等々
   の指導と連携させて具体的な体験を積み上げていく。
(3)生徒と教師、保護者、地域の一体性を重視して取り組む。
(4)PTA活動や地域行事との連携して取り組む。
 ページの先頭へもどる