校長より
 
あきる野市立西中学校長  山ア 雅司 です。



 このたび、あきる野市立西中学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。多くの方々に見ていただき、西中学校のことを
知っていただきたいと思っております。
 本校は東京都の西部、あきる野市の中央に位置し、隣接した土地には畑や栗林があり、多くの自然に囲まれています。また、都立あきる野学園、西多摩養育支援センター等、文教地区の落ち着いた環境を醸し出しています。
 このような環境に恵まれて「自主性を養い、個性を伸ばし、人に尽くし、社会に役立つ人をめざす」をもとに『よく考えて本気でやる 明るく元気にすすむ 根気よく成しとげる』を教育目標に掲げています。この教育目標を実現させるために、本校の伝統的経営コンセプトである「思いやる心」を根幹として、「一人一人の生徒が居場所のある学校」を経営方針の組織目標として教育活動を進めています。 
具体的には上記の環境と教育目標の融合を図り、人権教育総合推進地域事業(文部科学省:平成16年〜18年)と、特別支援教育体制・副籍モデル事業(東京都教育委員会:平成16年〜18年)、「豊かな体験活動推進事業」(文部科学省:平成18年〜19年)の研究指定を受け、障害のある人に対する『思いやる心の育成』をねらいに研究に取り組み実践して参りました。そして、平成21年度、特別支援学級〔情緒〕6組を開級し、9年目を向かえました。
平成22年度は東京都より「スポーツ教育推進校」の指定を受け、体育の授業内容・方法の改善・充実を始めとして、全国体力テスト平均値以上を目標とした体力向上に取り組み、一定の成果を得ています。さらに、平成23年度から2年間、本市の指定を受け、「小中連携事業」に取り組み、一定の成果を得ることができ、現在は、小中一貫教育を進めています。また、平成28年度は東京都道徳教育推進拠点校として活動し、道徳教育を推進して参りました。さらに29〜30年度は市指定小中一貫教育推進校としても活動して参ります。
 本年度、287名の生徒は授業や部活動等の諸活動に本気で取り組み、明るく元気で礼儀正しくきちんした服装で誰にでも分け隔てなくあいさつをしています。そして、根気よく努力しています。
 このようなすばらしい生徒のことを教職員は第一に考え、個々の力を結集し、総力をあげて教育にあたっております。
 西中学校をこれからも応援していただきますようお願い申し上げます。
 ページの先頭へもどる