校長 清水 晃

 校庭の桜も美しく咲き、29年度がスタートしました。児童数 443名で西秋留小学校の新しい1年がスタートします。お子様のご入学、ご進級を心よりお祝い申し上げます。
 学校は子供たちの安全が守られ、安心して通える場所でなくてはなりません。「子供たちが輝く、心身ともに元気な学校」を念頭におき、「子供にとって楽しい学校」「保護者・地域から納得と信頼を得られる学校」「教職員にとってやりがいのある学校」を目指してまいります。
 学校教育すべての活動の中で子供たちの思いやりの心をはぐくみます。そして学ぶ意欲や考える力を高めるため、適切な目標設定と指導法の見直しを行い、子供たちができるまで取り組み、「でき た」という実感をもてるような授業を行っていきます。      本校は毎年、大変たくさんの保護者・地域の皆様に教育活動に対してご理解、ご協力、ご支援をいただいております。そのことに より、子供たちの学びが豊かなものになり、「心豊かなたくましい子ども」の実現に向けての大きな原動力となっております。

 今年度も全教職員で「一人一人に合ったことを丁寧に教え、できるまでやる学校」を徹底し「自分のめあてに向かって根気強くやり抜く子」を育ててまいります。
 皆様のご理解、ご協力、ご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

<校長の経営しせい>
○「納得と信頼を得られるような、風通しがよくわかりやすい経営を目指します。」
○「教育は積み重ねです。子供たちが輝く学校を目指し西秋留小学校の教職員全員の総力で教育を行います。」

○子供の安全を守り、子供が安心して通える学校をつくります。
○「みんなでつくる、みんなが楽しい学校」の実現を目指します。
○学校全体で保護者・地域の方々との交流を積極的に行い、納得と信頼を得られる学校をつくります。
○教員が子供と接し、子供のことをよく知り、子供に目を向ける 時間を確保します。
○報告、連絡、相談、記録をこまめに行い、学校全体で組織的な 対応を進めます。

29年度のスタートにあたり

☆本校の教育目標☆
<心豊かなたくましい子ども>
「思いやりのある心」

「考える力」
「じょうぶな体」