トップページ
学校だより 『小宮っ子』
学校紹介
緑の里の小学校
泉わきヤマメが躍る
 本校は、大岳山を源とする養沢川のほとりに位置する、児童数17人という、東京都で一番の小規模校です。(島嶼を除く)平成22年度は、3・4学年で複式学級をしています。温かい地域、熱心な家庭に支えられ、子ども達はのびのびと健やかに成長してきています。地域の方々の協力を得ながら、「小宮小だからこそできること」を合言葉に、数々の自然体験や学年枠を超えた活動を進めてきています。ヤマメ、イワナ、マスのふ化・飼育、学校の炭焼きがまでの竹炭作り、自生ホタルの観察会、湧き水を利用したワサビ栽培、星空観察会など、四季を通して、本校ならではの取り組みを進めています。
図書室のトップページ
図書室のトップページ
11月22日に学芸会が
 ありました
小宮小学校 校長 鈴木唯史