図書ボランティア
 休み時間、子ども達に絵本の読み聞かせをします。自分のお母さんはもちろん、お友だちのお母さんによる読み聞かせに、子ども達は興味津々です。読み聞かせに細かいルールはありません。自分なりに読んでくださるだけで結構です。
 テーマや本選びから話し合い、みんなで決めています。
読み聞かせ
 小宮小には昔から読まれ続けている本がたくさんあります。その中には、外側は少し汚れていても、内側はとてもきれいで、まだちゃんと読める本も含まれています。そんな本の修理や、分類別に分かれている棚へ本を整理するお仕事があります。分類番号を覚えておけば、どこの図書館へ行っても本探しが楽になりますよ。
読み聞かせ
 図書室の壁面や室内を明るく飾り付けます。季節感を出したり、手作り感で温かみを演出したりすることで、本を読みにくる子ども達の感性を豊かにします。
 「読み聞かせはちょっと・・・」という方でも、まずはこちらから一緒に始めてみませんか。
読み聞かせ
 ボランティアさん達のアイディア次第で様々な企画を可能にすることができます。「これ、やってみたい。」や「こういうのはどうかな。」というつぶやき、ひらめきをぜひお聞かせください。
 子ども達が少しでも長くいたくなるような図書室にしていきたいと思っています。
読み聞かせ
ボランティアさん随時募集しています。
現在、毎週火曜日の午後1時から午後3時半頃まで活動しています。
お時間のあるときは、ぜひお立ち寄りください。
図書室 TOP